子供の不登校、近所の目を気にしているうちは解決できない!

近所の目が気になる
不登校が恥ずかしくて知られたくない
子供を不登校にしたダメな親と思われるのが嫌
心配されてもどう答えていいか分からない
知り合いに会うのではとビクビクしている自分が嫌

知ってる人に会いたくない、でもそういう時に限って近所の人やママ友にばったり出くわすんですよね・・・。
ついつい隠れてしまう自分も嫌になったり

会うのが嫌、不登校だと知られたくない、と思うのは仕方のないことです。
かつての私もそうでした。
私自身も不登校でしたから、私の親も同じ思いをしてきたと思います。

子供が学校に行けなくなったことを恥ずかしいと思い悩んでいるあなた結論から言うと近所の目なんか気にせず子供のこと一番に考えてあげて!

近所の目を気にしているうちは不登校は解決できない

親が近所の目を気にすればするほど不登校解決から遠ざかると思ってください
子供を否定しているのと同じ行為
子供を受け入れていない、否定しているということです
その感情は子供に伝わります
自分は親にとって恥ずかしい存在だと思ってしまう危険性
子供の気持ちを無視する行為

恥ずかしがらずに外に出してあげて!

中には不登校の子供を外に出したがらない親もいます
平日の昼にその辺を歩いていれば学校に行っていないことがバレバレですからね。
不登校と引きこもりは別物です。
ただ不登校から引きこもりになってしまうケースは多々あります。
そうならないように外に出してあげるべきです。
恥ずかしいから出歩かないで!と子供を外に出させないのはやめてください。
不登校=恥ずかしいことと子供に思わせるのは絶対NG!
買い物や散歩など、平日の昼間でもいいじゃないですか
胸を張って闊歩しようじゃありませんか!
学校に行くのは当たり前のことではありません

気になるのは仕方ないけど気にする必要はない!

しょせんただの近所の人
近所の目が気になる気持ちは分かりますが、近所の人からみてもあなたのうちは沢山ある近所の家の一つに過ぎない
あなたが思ってる以上に気にしていません
まして不登校や親であるあなたや子供のせいではありません
何も悪いことはしていないので堂々としていればいいのです

近所の目を気にしない方法?
子供のためだと思って、吹っ切れるしかありません!
近所の目と子供の一生を天秤にかけたら、どっちが大切か分かりますよね?

まとめ

近所の目を気にするということは、子供に「お前は恥ずかしい子」と言っているようなものです。
一番大切なのは子供の気落ちです。
ただでさえ学校に行けなくなるほど心を消耗しているところに、あなたにまで否定されるとそのダメージは計り知れません。
あなたが一番の味方になってあげてください!

この記事を書いた人
M田Y子

猫と家族を愛する198X年生まれの既婚女性。自身が中1の途中から中3まで不登校。母親(母子家庭)を泣かせに泣かせる。学校に復帰できないまま中卒で学校生活を終了、結婚して現在に至る。
そして第一子である娘が小4から不登校に。まさかの遺伝!?いろいろあって小5で復帰。現在は順調に登校中。

M田Y子をフォローする
未分類
M田Y子をフォローする
匿名希望の不登校
タイトルとURLをコピーしました