子供が不登校になって「どうしていいか分からない」あなたへ

子供が不登校になってしまったが、どうしたらいいか分からない・・・

学校に無理やり行かせてもいいの?
それとも休ませてあげたほうがいいの?

どう対応するのが正解なのか分からない
なるべく不登校を長期化はさせたくないが、下手な対応をしてより深刻になるのを避けたい
どうしていいか分からない親のために、なるべく長期化させない対処方法を伝授します。

無理やり学校に行かせない

無理やり行かせるなんて論外です。
焦る気持ちはわかるが間違いなく逆効果。
早く解決したいなら無理やり行かせないこと
ハッキリと「ムリに行かなくてもいいからね」と伝えてあげるくらい
まずは家でリラックスしてあなたも子供も落ち着いて下さい
家で安心して過ごせるようにしてあげる
まずは学校で傷ついた心を回復するのを待つ
元気になれば、自分のためにどうすればいいか考えられるようになる

ありのままの子供を受け入れてあげる

頑張らなくても受け入れてくれる人がいると分からせてあげる
学校に行けない今の状態もひっくるめて受け入れる
「自分は学校に行けないと駄目な人間なんだ」という自己否定があると余計学校に行けなくなる
理解できないかもしれないが、否定せず受け入れてあげる
あなたが受け入れることで、子供の中から自己否定を無くす

学校と家以外の居場所を確保してあげる

学校だけが居場所ではないと分からせてあげる
かといって家だけを唯一の居場所にもしない

学校=社会のすべてになってしまっている
学校に行けない=社会に受け入れてもらえないと思ってしまう
家に居場所があったとしても、家=社会ではない
学校、家以外の居場所を確保してあげる
フリースクールや興味のある習い事を始めさせてもいい
うちの娘は不登校になった後絵画教室に通いはじめて友達もたくさんできた
その後学校に行けるようになりましたが一つの理由として「絵画教室の友達に学校でも会いたいから」があったと思います

自信を持たせてあげる

マイナスを0にするだけではなく、プラスにもしましょう
ようするに自己否定を捨てさせる(0にする)だけではなく、そこからさらに自信を付けさせる(プラスにする)
学校に行けない子供は自分は駄目だと思いこんでいる
まずはあなたや周りの人が認めてあげること
そうすれば自分で自分を認めることができる
そして認められることで自身を持って人を関わっていくことができる
良いところを褒めてあげる
悪いところを受け入れてあげる
一朝一夕にできることではないが時間をかけてじっくりと

不登校をおおげさにしない

不登校=人生終わり
なんてあなたが思っていては子供が余計不安になってしまいます
人生終わりだから学校に行こう!となればいいですが、まずありえません
あなたの不安は間違いなく子供に伝わります
長期化させないためにもあえて深刻に考えすぎないことも大切です
もちろん自分の子供のことなので簡単にできることではありません

まとめ

学校に無理やり行かせないこと!
ゆっくり休ませてあげて、心の回復を待ちましょう

この記事を書いた人
M田Y子

猫と家族を愛する198X年生まれの既婚女性。自身が中1の途中から中3まで不登校。母親(母子家庭)を泣かせに泣かせる。学校に復帰できないまま中卒で学校生活を終了、結婚して現在に至る。
そして第一子である娘が小4から不登校に。まさかの遺伝!?いろいろあって小5で復帰。現在は順調に登校中。

M田Y子をフォローする
未分類
M田Y子をフォローする
匿名希望の不登校
タイトルとURLをコピーしました